テレビドラマふぁん

【放送事故】真田丸の再放送で「紙おむつ」シーンカットで決着?

NHK大河ドラマ【黄昏】6日の再放送でネットで大騒ぎの「紙おむつ」のシーンがカットされていました




7月31日の放送直後からなんで~赤ちゃんが紙おむつはいてる!
ツイッターでも画像がでて話題になっていました。


スポンサードリンク

なんやなんや?大騒ぎでわざと?放送事故?ミス?さまざまな憶測が駆け巡りました。

本日8月6日【再放送】では問題の紙おむつのシーンはカットされていました。
やっぱり!おかしいよね、時代劇なのに紙おむつをはいた赤ちゃんなんて


放送事故のシーンとは
時が流れて、真田丸昌幸が真田に戻り、そこへ孫がやってくるシーンです


なんと息子の信幸の離婚した「おこう」と正妻になった「小松姫」に子どもが授かり、同じ頃に2人の男の子が生まれました。
おこうの息子「仙千代」が昌幸(草刈正雄)の元にやってくると、昌幸が愛おしそうに抱き上げるのですが、ガ~ンこのシーンの男の子が紙おむつをしているんです。


アチャーって感じでしたが、見落とした方も多いのではないでしょうか。
いつも紙おむつを見慣れている方は違和感もなかったのかもしれませんね。

でもツイッターでは放送直後から画像付きで物議をかもしだしていたのでした。

スポンサードリンク

とうとう本日の再放送で【放送事故】か?意図して紙おむつを履いていたのかが決着がつきました。

いよいよ明日の放送では秀吉がクライマックスに!
小日向文世の老けっぷりとボケっぷりがみものです。
おなじ人間が演じているとは思えないほどの老けこみようと、ボケようです。



あとは心配なのが井浦が本多忠勝に背後から切りつけられる予告のシーン。
スッパもこれまでなのか・・・・残念無念
生きていて欲しい、
本当に心配で気になる事です。

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ