テレビドラマふぁん

真田丸キャスト草刈正雄の真田昌幸役は面白すぎ演技に引きこまれてしまう

真田家当主の昌幸の大胆不敵な知略に信繁も敬服する、昌幸を演じている草刈正雄さんは同じNHK朝ドラ「あさが来た」五代様役のディーン・フジオカさんを老けさせた顔で似てるともっぱらの噂で今や大人気者です


草刈正雄・真田昌幸役

スポンサードリンク


本名:草刈正雄(くさかり まさお)
生年月日:1952年9月5日
出身地:福岡県北九州市
身長:185センチメートル

血液型:O型
出身高校:東京都立青山高等学校定時制卒業
出身大学:放送大学教養学部修了
利き腕:左利き
配偶者:大塚悦子
家族:紅蘭(長女)草刈麻有(次女)
事務所:バービィオフィス


他に出演した役
篤姫 阿部正弘


真田家当主・真田信繁や信幸の父親役です
幼少より武田信玄につかえてその卓越した戦術眼を見出されて、武田信玄に「わが眼のごとし」と言わしめたました
甲斐の名門・武道家の養子となって武藤喜兵衛と名乗るが、兄ふたりが長篠の戦いで討ち死にしたために真田姓に復して家督を相続しました


武田氏滅亡後には・織田氏・北上氏・徳川氏・上杉氏・豊臣氏と時勢を見極げながらめまぐるしく主君を鞍替えして「表裏比興の者」と呼ばた天才武将


2度にもわたる上田合戦では徳川勢を撃退合いました
ところが真田昌幸が属していた西軍が関ヶ原の戦いで敗北認め九度山へ幽閉されました


草刈正雄さんは30年前にもHNKの新大型時代劇「真田太平記」で真田幸村(信繁)を演じました
今回の真田丸ではその父親である真田昌幸役にオファーがあり因縁めいたものを感じたそうです

スポンサードリンク


「真田太平記」では丹波哲郎さんが真田昌幸を演じ圧倒的な存在感をみせつけていました
あの時の強烈なイメージが頭から離れないので果たして真田昌幸がうまく演じられるのかクランクインするまでは不安が大きかったとか


それでも台本を読むうちに自分なりに真田昌幸が出来そうだと感触がつかめたのだそうです


脚本家の三谷幸喜さんが役者それぞれの個性をいかすような台本を欠いてくださって、その行間からは役者への愛情が感じられます

そのため緻密な役作りなどは不要なんです


余計な事はせずに台本通りにストレートに演じれば昌幸として存在できるだろうと思えるようになったそうです


それにしてもテレビを見ている方もお分かりのように台詞の量が膨大なんです
もうそんなに若くないですから、真田昌幸の台詞にはプレッシャーを感じています


それでも台本はだいぶ前から手元に届いていたので、ある程度の準備はできていましたとい言います
今のところ苦しまずに楽しんで演じられていますとか


あのよどみないセリフ回しの裏側にはやはりいろいろな苦労がおありなんですね


今回特に楽しみにしているのは家臣と碁を打つシーン、昌幸が碁を打ちながら碁を打つところで真田昌幸は戦をしながらでも碁を打つのです


「真田太平記」でも丹波哲郎さんの演ずる真田昌幸が碁を打ちながら家臣に命令するシーンが度々あり、あの光景が鮮烈に印象に残っています

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ