テレビドラマふぁん

真田丸ネタバレ41話 幸村が雁金踊り白髪に変装シャア専用で入城します

信繁がシャア専用の赤で決めて真田幸村を名乗る!私は過去を捨てたのだよ

大坂城に入城した真田幸村は朱色のこんな感じの裃姿で登場します。


家康殿は無理難題をおっしゃる。

豊臣秀頼の成長に脅威を感じた家康が豊臣家の息の根を止めようとして、真田幸村が秀頼を助けるために大坂城に入城します。

若者をいじめないで頂きたい!


真田丸41話ネタバレ

41話はネタが満載です、信繁が宴会を開いて雁金踊って九度山を脱出、大坂城に入城するため昌幸に変装して入り、シャア専用カラーで決めて真田幸村が誕生


信繁は再び世に出ることを決意、大坂城に入ろうとしますが、世の中が不穏な情勢になっていたため徳川方の監視も厳重になっていました。


信繁は九度山を脱出する決意を家臣と家族に伝え、九度山脱出の計画を立てます。

スポンサードリンク


家康は豊臣征伐を決め、真田信之にも出陣要請が届きましたが信之が病気になってしまい、戦に出ることが出来ません。そこで2人の息子を代理で出陣させることにしました。


41話で真田信之の二人の息子、長男の信吉(広田亮平)と次男の信政(大山真志)が初登場します。


信吉(広田亮平)の母はおこう、信政(大山真志)の母は稲ですが、どちらの息子が真田家を継ぐか跡取り問題が持ち上がります。稲とおこうさんはどうするのでしょうか?


信繁が雁金踊りを踊る


twitterから引用


信繁は長兵衛ら九度山の住民を屋敷に招いて宴会を開きました、村人たちを酔わせて監視の目をかいくぐるためです。


信繁は真田家に伝わる雁金踊りを舞いました、宴会は盛り上がり大盛況です、その間に佐助が信繁の家族を集め近くの寺に終結しました。


信繁は家族全員を連れて九度山を脱出、佐助も後から合流しました。


大坂城では豊臣秀頼が信繁が到着するのを待ちわびていました、信繁は関ヶ原の戦いの直前に大坂城を離れて以来、秀頼とは会っていませんが秀頼は信繁の事を覚えていました。


信繁が内田裕也昌幸に変装

信繁が白髪でこんな髪型になって昌幸に変装して大坂城に入城します
twitterから引用

真田が大坂城に入ったという知らせを聞いた徳川家康が「親か子か?」と驚いて聞いたという逸話が残っています。


真田昌幸には戦で2度も煮え湯を飲まされており、昌幸がすでに死んでいることを知らなかった家康は「親か子か?」と尋ね、大坂城に入ったのは子の信繁だと知って胸をなでおろしたそうです。


真田丸では信繁が昌幸に変装するので家康も昌幸が大坂城に入ったとだまされるかもしれません。


真田幸村といえば朱色の赤備え

大坂城に入った信繁は変装をやめて朱色っぽい裃(かみしも)に着替えました。関ヶ原の前までは大坂城で青色を着ていることが多かった信繁


役回りも馬廻り衆で黄幌隊でしたが、今回からは真田の赤になりそうです。


大坂城の中は全国から集まった浪人衆であふれかえっていました、毛利勝永(岡本健一)や後藤又兵衛(哀川翔)など癖の強い人物ばかりでした。


信繁(幸村)は秀頼と久しぶりの再会を喜び合います、そして茶々とも再会しました。

草刈正雄が大坂城に来る、真田丸ファンは赤い服を着て集え!
大坂城西の丸庭園で真田丸10/9「幸村」の鑑賞会




スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ