テレビドラマふぁん

真田丸キャスト春日信達役の前川泰之は長身イケメン武将活躍したのにはりつけなんて

高坂 昌元(こうさか まさもと)は春日虎綱(高坂弾正)の次男で名は春日信龍(かすがのぶたつ)とも言われました


父親の正信が高坂姓を名乗ったのは僅かな期間だったのと晩年は春日姓だったので春日信達が正しい名乗りだと言われています


前川泰之(まえかわ やすゆき) 春日信達役
生年月日:1973年11月26日(43歳)
出生地:東京都出身
身長:186 cm
血液型 :AB型
出身高校:明治学院高等学校
出身大学:青山学院大学卒業
所属事務所:オスカープロモーション

スポンサードリンク


前川泰之(まえかわ やすゆき)
1993年からファッション雑誌などでモデルとして活動
東京、ニューヨーク、パリのファションショーでモデルとして活躍

2005年にオスカープロモーションに所属タレントとして俳優デビュー
2006年4月14日スタート、TBSテレビドラマ「夢で逢いましょう」でIT企業の社長役で出演


2007年5月12日公開の日本映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」特攻隊隊員役で出演
同年に元テレビアナウンサーの政井マヤさんと結婚し、長女、第2子の男子が誕生



テレビ出演
NHK「風林火山」で甲斐武田氏の家臣飯富源四郎(山県昌景)役を務めます
TBS「半沢直樹」で田宮基紀/タミヤ電機 社長を演じます



真田丸での役どころ
織田信長の死後、春日信達は上杉家につき梅津城の城代になりますが、
上杉景勝からの処遇に不満をもっている所に真田昌幸・信尹に付け込まれます

上杉家を裏切るように昌幸・信尹からあの手この手で調略を受け、
最初は渋っていましたがついに翻意
ところが信尹に裏切られ濡れ衣まで着せられて、散ります


ちなみに真田 信尹に濡れ衣を着せられた、は三谷さんによる脚本です
ウイキペディアの真田信尹の項には春日信達は一文も書かれていません


陰謀がうずまく戦国時代ですから真相は闇の中です

スポンサードリンク


◆春日信達の略歴

生誕 不明
死没 天正10年7月13日(1582年8月1日)


武田家の家臣で海津城の城代であった春日虎綱の次男として生まれました
長兄の昌澄は天正3年(1575)5月の長篠の戦いで戦死
虎綱は天正6年(1578年)に虎綱が亡くなり春日信達は海津城代を継承します


天正7年3月に海津城代を安倍宗貞と交代し、三枚橋城(静岡県沼津市)の城代となり北条氏に備えます
主君の武田氏滅亡後に信長に降伏して、北信濃の領主になった織田家臣・森長可に仕えます


北信濃には森長可に従わない国衆が多く、国衆の妻子を人質に取るなど、強権で領内を治めます
ところが本能寺の変で信長が死去し国衆たちが一斉にほう起、森長可は唯一味方についた出浦昌相の案内で信濃から撤退します


春日信達は一揆勢ととも森長可の撤退を妨害したため、このことで森長可の恨みを買います
その後、春日信達は上杉景勝に仕えますが真田昌幸や北条氏直らと内通したことが発覚して景勝に磔(はりつけ)にされてしまいます


さらに春日信達の一族は悲劇的なことが起こります
慶長5年(1600年)3月に藩主として北信濃に入ってきた長可の弟、森忠政によって春日信達の一族は残らず探し出されて長可の撤退を妨害した罪で磔刑されました


磔刑とは はりつけの刑の事です・・・信達と同じ刑です
可哀想・・・・戦国の世とはなんとも非情なんでしょう

↓春日信達(かすがのぶたつ)はあまり知られていませんが非業の最後にただ涙しました
春日信達は誰にはりつけにされたのか史実を知りたい
春日信達役の前川泰之は真田信繁役の堺雅人とはあの半沢直樹に出演してタミヤ電気の社長の田宮基紀役をしていました
元々、前川泰之さんはパリコレのモデルもしていたとか
どうりでカコイイ人だなぁって思いました

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ