テレビドラマふぁん

真田丸が早丸の愛称で人気上昇中BS本日はばばさまが 木曽義昌を平手打ち

NHK大河ドラマはBSプレミアムで夜6時から放送されています、【早丸】に【本丸】に【遅丸】【再丸】と皆さんネット上では色々な呼び名で真田丸を視聴されているんですね


ちなみに早丸に対抗して遅丸はその週の土曜日の再放送だそうです
BSプレミアムは総合より2時間先取りなので【早丸】
それに対して総合NHK放送は【本丸】
その週の土曜日午後1時15分からの総合NHK再放送【再丸】
と呼ばれています

スポンサードリンク


このBSの視聴率がなんと「花燃ゆ」や「軍師官兵衛」よりも1.5~2倍も視聴率が高いという事がわかりましたその理由はというと・・・


大河ドラマに出てくる役者さんの演技とか台詞を確かめたいとか
超わかる分かるその気持
何度も見たいと考えてる真田丸ファンが大勢いる事がどうやら理由のようです



確かに、第1回目の放送なんか面白くてBSプレミアムでまず1回見て、次に総合NHK放送で定番の8時から見て録画も含めてその日は3回も見てしまいました



真田丸ホント面白かったですね~
面白さの秘密はどうやら脚本にもかくされているようです



あの三谷幸喜さんが脚本を書いているので大河ドラマがメッチャ面白いのです
台詞も何回も聞き返したい
その台詞を言っている時の顔も何回も見直したく成るのです


実は朝ドラ「あさが来た」もBSで朝7時半から見て8時からNHKで見てと2度見しています



NHK大河ドラマは1時間という頭があってあ~時間が長いなぁ~とか思っていたのですが実際にはCMなしで45分目を離す隙なしにテンポ良く放送されるのでアット言う間なのです

スポンサードリンク


何回も見たい人は自宅のテレビに録画されて何度も見られるでしょうが裏ワザとしてスマホに録画するという方法もあります

iPhoneでは録画機能をオプションで付けないといけないのでしょうが普通のスマホにはワンセグが付いていて視聴はもちろん予約録画もできちゃいます




これで場所を選ばずに空いた時間に視聴できます

面白いシーンを何度で見れますし子供とのチャンネル争いも無くなります

家での予約に間に合わなくても安心というものです




それにしても真田丸は面白すぎる
時代劇の今までのイメージをひっくり返しています




本日放送の【奪回】も邪魔でウザイ存在キリ(長澤まさみ)をちとうるさと言っておとりさま(草笛光子)のおばばさまがとっても今までにはありえない台詞でスッキリしました



ばばさまが 木曽義昌を平手打ちでひっぱたくシーンも面白すぎました
真田丸は顔芸の役者さんが沢山いてついつい何回も見てしまうんですよね

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ