テレビドラマふぁん

真田丸の梅役の黒田華とライバル・きり長澤まさみとの関係は?

NHK大河ドラマ、役の上ではきりと梅はライバルですがなんと現場では・・・撮影後も美味しいお店を教えてもらったり焼き肉店に連れて行ってもらう仲なのです


NHK大河ドラマをあまり見た事がなかったという黒木華さん、なんとまあ歴史が苦手なのです
誰が誰だか判らなくなっちゃったとか

スポンサードリンク


梅役の黒木華さんは真田の里で農民として生きている女性です
戦国の当時の普通の人として丁寧に描かれると黒木華さんは説明しますが梅というキャラクターについては天然なのか、そう装っているのかはわからないそうです
演じていてもわからないもんなんですね



とても賢い女性ですが、人によっては嫌味に聞こえてしまうような事を悪気なく言ってしまうとか
監督にの指導では行き過ぎると意地悪に成ってしまうのでそのスレスレを狙って欲しいと言われているとか




そのスレスレをどう演じているのでしょうか・・・
その秘訣とはできるだけ素直に邪悪な事を考えないようにしているとか
梅と同じように真田信繁に思いを寄せているきり(長澤まさみさん)の方がストレートに物を言っていると思う




梅はこれは言うべきと一応頭で考えているんですが、ただその言い方にもんだがあるというか・・・
そのきりと三角関係になります



普通の恋のライバルではなくて、仲良しというか女同士の言い関係もありつつの三角関係なんです
きりはお姫様的な愛らしさがありますが、梅はちゃんと地に足をつけてい生きている農民です
それぞれの魅力をぜひ見て下さい

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ