テレビドラマふぁん

真田丸の室賀正武は壮絶な死でした・それにしても出浦昌相がかっこいい

残念無念・もう室賀の黙れ小童!(だまれこわっぱ)が聞けないなんて、徳川家康に翻弄された室賀の人生どうしても真田昌幸とは犬猿の仲なのだ(室賀政武ではなく正武が正しいです)


只今ひそかにブレイク中!
室賀正武の黙れ小童!(だまれこわっぱ)が今年の流行語大賞を狙っています!
信繁と梅の祝言の時わざと碁の勝負をする真田昌幸、まさか剣を隠し持っているとは、さすが狸親父の刺客だ それにしてもきりの余計なふるまい
信繁を室賀の残骸に連れて行ってほしくなかった・・・

スポンサードリンク


ひょうひょうとマイペースで碁を打つ真田昌幸
おぬしの負けじゃあ、わしの家来になれ、さすれば許すよう考えろ
おぬしにはそれくらいしか逃げ道が無い


お前とは生まれ育った場所が近く
同じような人生を歩んできた
幼い時からいつも前にお前がいた


しかし人として武士としてお前に劣ったと思った事は一度もない
わしの勝ちじゃ



そう言って懐の刀を碁盤の上に置く室賀正武でした



見つめ合う室賀正武と真田昌幸



帰る
おぬしの家来にはならぬ



そういって背後に何故か真田昌幸の背後に立つ室賀正武でした
剣は碁の上に置いたと安心させておいてなんと右足の裾を上げると・・・


なんと剣が・・


昌幸危ない!


その時掛け軸が無くなり出浦昌相が出現します
室賀めがけて剣を投げる!

命中!

昌幸は全く動ぜず素知らぬ顔
その背後ではなんと信幸が室賀のとどめを刺します

壮絶な死にざまでした

戦国の武士の運命というのでしょうか

スポンサードリンク


仕事が終わった出浦昌相は淡々と報告します
室賀正武、徳川家康にそそのかされ殿を暗殺するところ
返り討ちにいたしました


昌幸は一言
ご苦労


あれだけ信繁を部屋から出さないように信幸がおこうに頼んで行ったというのに
キリが信繁を呼び出しに行ってしまいます


キリ
何突っ立ってんの?
あんた達これでいいの?


信繁も信幸もジットつったっているだけでした



急遽祝言をあげる事になった意味がやっと飲み込めた信繁
言葉が出ません



わしが命じたのだ
室賀がいたら困るのじゃ
すべては真田のためだ


信繁は兄に向かって
父上の策が見抜けなかったのが悔しい


悔やむ弟をそっと慰める信幸でした

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ