テレビドラマふぁん

真田丸 六文銭の旗持ち信繁が踊って敵を挑発?上田合戦で獅子舞と高砂を披露

越後から信繁が戻って昌幸は駒がそろったと大喜び!歌って踊れる信繁が大活躍します

堺雅人さんが上田ロケに行ったときに獅子舞を見物しました、このとき見た獅子舞の動きが面白く、敵を挑発する動きに使おうと思いついたそうです


上田獅子舞は歴史が古く、真田昌幸が上田城を築城したときに地鎮祭で獅子舞を奉納したことに始まります


3頭の獅子がいてさらに天狗が一緒に踊るのが上田獅子ですがどんな動きで信繁が敵を挑発するのか楽しみです

スポンサードリンク


上田合戦の前に真田昌幸は徳川勢を迎え撃つための綿密な作戦を立てますが、駒が一つ足りないと嘆きます


越後に人質として信繁を送ったのは失敗だったとぼやきます(自分が送ったくせに)


そこに信繁が帰ってきて昌幸は勝利を確認しました


合戦の日の夜明けに、真田勢は川原で徳川勢と対峙します、信繁は六文銭の旗印を掲げて「高砂」を歌います


六文銭は三途の川の渡し賃、高砂は婚礼に使われるめでたい謡曲、信繁はめでたいものと不吉なものを混ぜて見せました


これを見せられた徳川勢は馬鹿にされたと思ったでしょう、そして戦いの幕が切って落とされました


昌幸の作戦は徳川勢を上田城の奥まで誘い入れて徳川の隊列が細く長く伸びきったところを叩くことです


真田勢は適度に戦いながら後退を繰り返します、信繁は敵を馬鹿にして煽りながら徳川勢を上田城の二の丸まで誘き寄せました


昌幸が欲しかった駒は歌って踊れる指揮官だったんでしょうか?信繁はこの役目を見事に果たしました


◆上田真田祭り 平成28年4月24日(日)に開かれます

「上田獅子」「真田軍武者行列」「第一次上田合戦決戦劇」「信州真田鉄砲隊演舞」など面白そうなイベントが盛りだくさん

今年は真田丸の放送もあり、大変な賑わいになりそうですね

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ