テレビドラマふぁん

真田丸14話【大坂】地震で見逃した人向けのまとめ!あらすじと解説

熊本地震の特別放送で真田丸14話の再放送は中止に見逃した人もついていける真田丸14話のあらすじと15話を見るためのポイントを解説


◆14話のエピソードのまとめ
上田合戦で真田方の勝利の後も徳川方と真田方のにらみ合いは続きますが石川数正の離反が発生して家康は兵を撤退させました

15話以降のネタバレを含むページです
石川数正の出奔は神風か?真田信尹が何とかしてくれる


天正大地震が発生して家康が慌てふためきますが、この地震のため近畿で被害が出て秀吉は徳川攻めをあきらめました

スポンサードリンク


秀吉景勝の上洛要請に応じて上杉景勝が大坂に向かい、信繁も同行します

きりが信繁の元にやってきて大坂行きに同行、すえの育児は?堀田作兵衛がすえを育てます

三十郎は戦いが続く沼田城へ父親の矢沢頼綱を助けるために向かいました

加賀に到着した景勝一行を石田三成が出迎えました、三成は信繁には冷たい態度をとります

京都に到着すると石川数正が信繁に面会を求めました


景勝一行と信繁が大坂城へ到着しますが、秀吉との謁見の段取りが二転三転します

初日の謁見の予定は秀吉の多忙を理由に延期されました

加藤清正が初登場、石田三成の屋敷で飲んだくれる

翌日のこと、信繁のことを殿下(秀吉)に伝えていない と三成は言って信繁を秀吉に会わそうとしません

ところが片桐且元に案内されて信繁が別室で待っているとそこへ秀吉がやってきました

人目を避けるようにやってきた秀吉は屏風の裏に隠れて、手招きをして信繁を呼び寄せました

スポンサードリンク


◆こちらは真田丸14話のあらすじです

真田丸あらすじ14話【大阪】


ここから下は15話のネタバレを含みます


初日の謁見が延期になったのは秀吉が多忙だから

信繁が秀吉に会わせてもらえないのは三成の説明によると「秀吉に信繁のことを伝えていないから」

でも表向きの説明とは別に何か裏がありそうです

上杉景勝が待ちぼうけ秀吉は真田の次男坊と宴会中で会わずともいいの?


信繁が秀吉と面会した翌日から、信繁に対する三成の態度が変わり丁重になりました

信繁が三成になぜ自分のことを秀吉には伝えていないと嘘をついたのか質問しました

真田丸14話 信繁のことを殿下の耳に入れておらぬって三成の嘘なの?


三成が答えようとすると、そこへ加藤清正がやってきて三成は部屋を出て行きました


昨晩、加藤清正は石田三成の屋敷で飲んだくれて正体不明になり、廊下で寝てしまったのです、清正はそのことを謝罪しにきたのです

◆真田丸15話のエピソードの続き
真田丸あらすじ15話【秀吉】善人顔の関白が冷たい目で信繁は凍りつく



スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ