テレビドラマふぁん

真田丸 吉野太夫役の中島亜梨沙はGパンで受験した元宝塚の娘役スター

中島亜梨沙が真田丸28話に再登場


生きがいをなくした昌幸が吉野太夫のところに通い詰めて昌幸は仕事をさぼり周囲のひんしゅくを買います。


妻の薫に浮気の疑いまで持たれますが、ある日、昌幸の心境に変化が生じます
昌幸が吉野太夫と遊び耽る【28~29話】仕事をサボっていたが


スポンサードリンク



京都島原の名妓さん、才色兼備の文化人として知られ和歌や恋歌や俳諧や書道や琴に香道や華道や双六など優れていました


真田丸であの豊臣秀吉に側にいて欲しいと懇願された美女
吉野太夫がメッチャ色っぽくて可愛らしかった
吉野太夫ってところで誰?


中島亜梨沙(なかじまありさ):吉野太夫(よしのたゆう)
生年月日:1982年12月22日生まれ
血液型:A型
出身地:北海道札幌市出身です
出身校:宝塚歌劇団
資格・免許:TOEIC870
干支:戌年



大学へ進学が決まっていたのですが宝塚音楽学校に記念受験という「思い出作り」の軽い気持で受験したとか
なんとGパンにスニーカーで受験したというエピソードが



受験会場では髪もまとめずに受けた為完全に浮いた存在だったそうです
宝塚音楽学校まさか合格すると思わなかった母親は合格発表を待たずに北海道へ帰っていったといいます
まさか合格するとは本人も思わなかったとか


スポンサードリンク


宝塚歌劇団時代の芸名は羽桜しずく(はざくらしずく)と名乗っていました
宝塚歌劇団を退団した後はカナダ留学をする
帰国後にTBS「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターを務める
同姓でプロレスラーの「中島安里紗」さんや元レースクイーンの「中島亜莉沙」さんとは全くの別人です



吉野太夫とは誰?
遊女に太々伝わる名跡(みょうせき)の事です
太夫とは遊女のランク付けの事で、特に京都・大阪の遊郭で使われていた最高級ランクの称号なんです




吉野太夫を名乗る遊女は安土桃山時代から江戸時代の中期までに10人ほどいたと伝えられています
豊臣秀吉の時代が初代なのです
2代目以外の人物については詳しくは残っていません



二代目吉野太夫(にだいめよしのだゆう)
本名:松田徳子
生年月日:慶長11年3月3日生まれ
寛永20年8月25日没
生まれは京都の方広寺近く
二代目吉野太夫の命日は吉野忌という俳句の季語にもなっています

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ