テレビドラマふぁん

真田丸清水ミチコの旭姫(あさひひめ)2分半の顔芸と秀吉が面白すぎる

NHK大河ドラマ・徳川家康の正室役のミッチャンに人気が集中でお祭り騒ぎです!マジな顔芸が不細工で可笑しすぎると人気急上昇中!


家康の正室に豊臣秀吉の妹
実の妹よりも強力な人質とは?
なかを秀吉の母親と見極める方法とは??

スポンサードリンク


ネットでは早速清水ミチコが演じる旭姫に人気が集中しています
旭姫とは誰なのでしょうか?
旭姫とも朝日姫とも言われています(よみがなはあさひひめ)
豊臣秀吉の異父兄妹です


秀吉は強制的に離縁(離婚)させたのでした
その後に徳川家康に旭姫との縁談を持ちかけたのでした
家康は45歳、旭姫が44歳でした


この時旭姫が徳川家康の正室として嫁いだのにもかかわらず秀吉に上洛しなかったので、秀吉の母であるなか(大政所)が駿河御前(旭姫の事)を岡崎に尋ねるという形で人質となったのでした
ここでやっと家康が上洛したといいうエピソードがあります
1590年(天正18年)の正月に病気のため亡くなったとされています


「真田丸」では上洛して来ない家康にヤキモキている秀吉
そこで妹よりも強力な人質とは?思いついたのが母親でした
なかを人質なんてと反対する北政所(きたのまんどころ)


寧々(北政所(きたのまんどころ))が反対しても行くという秀吉の母親です
なか(大政所)は息子可愛さに人質になろうと決意するのでした



この年になって藤吉郎の役に立つならうれしいよ
行かせてもらうにゃ~
さすがおかあさん



ありがと~
なんともまぁ軽い秀吉です



家康は人質をどう扱う?
殿下の母上様をぞんざいに扱わないか心配する石田三成



おばば様に何かあったらどうする!
おばばさまの代わりに行くという加藤清正に
お前にそんなに値打ちが無い!


家康が上洛する事がどれだけ大事な事が一晩良く寝て考えよ!

おい佐吉
こっち見ろよ~



お前のやり方はここが無いんだよ!
ようやくわかった
お前には情ってものが無いんだよ



馬鹿と話すと疲れる


大政所をお守りするのに全力を尽くすと何故言わないのですか??
信繁が問うと



石田三成は奴らのご機嫌を取る必要はない
計算高い人です


スポンサードリンク


とうとう秀吉の母親のなかが徳川家康の城にやってきます
本物かどうかどうやって見極める?



そこで登場するのがなかの娘の旭姫です
44歳の旭様
それにしても演技にしても、なんというブサイクな顔
もうちょっと清水ミチコの顔の化粧で直せなかったのでしょうか??
顔芸だけで、(私は家康のところに)嫁に来るのは本意ではなかったと演技できているので素晴らしいですね


家康が旭殿と気遣う
そなたの母上がやってくる

旭姫はどうやら
家康と直接喋りたくないようです
阿茶姫(あちゃひめ)にそ~っと扇子ごしに耳打ちします
中継係の阿茶姫も大変です

わしに嫁いでからずっとその顔じゃ
ささ~


笑ってくれ・・・
家康が懇願します


また阿茶に扇子ごしに
何やらコソコソ話です

阿茶姫が真顔で家康に告げます
笑っておられるそうです


・・・
何の返事もできない家康の表情ったら

どこを見て笑っているように見えない旭姫です


そこへ旭姫の母親が登場です
なかの顔を見た途端の旭姫の変わりようったら
なかに

おっかかぁ~
ぶちゃいくな顔がさらに不細工に・・・
その様子を見ていた家康
すぐに上洛の支度を・・・・



なかを秀吉の母親と確認できました
それにしても品の無い
豊臣家の人々
お里が知れるというか・・・



家康の顔ったら・・

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ