テレビドラマふぁん

真田丸キャスト長澤まさみのきり役のモデルは本当は実在したの?

本名 :長澤まさみ(ながさわまさみ)

生年月日:1987年6月3日(28歳)
出生地:静岡県磐田市
身長:168cm


血液型:A型
出身中学校:中野区立第九中学校
出身高校:堀越学園
著名な家族 :父: 長澤和明(静岡県清水市出身、元サッカー選手・ジュビロ磐田の初代監督を務めました)
事務所:東宝芸能

スポンサードリンク


他に出演しているドラマと役名
【テレビデオラマ】
プロポーズ大作戦
ラスト・フレンズ
セーラー服と機関銃



【映画】
世界の中心で、愛をさけぶ
ロボコン
涙そうそう
モテキ



第5回東宝「シンデレラ」オーデシンに応募し35153人の中から当時史上最年少の12歳の時にグランプリに選ばれ芸能界入する
同年に公開された「クロスファイア」で映画デビューする


その後はディーン雑誌「ピチレモン」専属モデルとなる
目標としている女優は松たか子さん
好きなアーティストは尾崎豊、スキマスイッチ
EXILXのAKIRAは同じ小学校・中学校の先輩になる


友人は麻生久美子・小泉今日子・榮倉奈々・柴咲コウ・水川あさみ・須藤温子・武井咲らがいる
高校の同級生だった鈴木杏は一番親しい


映画で共演した綾瀬はるかとも仲良しで綾瀬はるかからは「まさるちゃん」と呼ばれる

スポンサードリンク


◆真田丸での役どころ◆ 
真田信繁の生涯のパートナーとなる
真田家の家臣の娘、高梨内記の娘
父親の口利きで真田家に奉公にあがります


人質として滝川一益の元に預けられる事になった信繁の祖母である「とり」の世話役をまさせられます
やがては真田信繁に嫁いで、側室の一人として青春時代から大阪の陣までの真田信繁の波乱にみちた人生に寄り添い続けた生涯のパートナーなのです


普段は真田信繁からもらった櫛を大切にしています



大河ドラマに2回出演しています
「天地人」では実在しない真田幸村の異母姉の役で忍びという設定の役でした
今回も真田一族の話だったのでまた忍者の役どころかと思ったそうです



きりのモデルイになった女性は実在したそうですが、この時代の女性はほとんど史料がない状態です、残念ですがきりという名前ですらも脚本家の三谷さんが命名しています



その昔、女な物としか認識されていなかった時代があり、今回も敵方と和睦する時に差し出された人質のコマの一つにしか過ぎないという感じがありましたが脚本家の三谷さんは戦国時代の女性に息吹をもたらしていきいきと描いてくださいました

きりを演じながら戦国時代における女性の存在意識も探っていきたいと語っています

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ