テレビドラマふぁん

出雲阿国役のシルビア・グラブが美し過ぎる・歌舞伎の元祖かも?

真田丸17回放送「再会」で謎の旅の芸人出雲阿国(いずものおくに)は史実にも存在した女性の芸能者です


綺麗な芸人て誰?
シルビア・グラブが美しい
かぶき踊りの創始者って本当?
高嶋ファミリーの一員て?

スポンサードリンク


出雲阿国(いずもの おくに)は桃山時代に本当に存在した女性の芸能者でした

あまり聞いた事がありませんがややこおどりを基にしたかぶき踊りの創始者で知られています
このかぶき踊りというのが様々に变化して現在で続く歌舞伎だと言われています



出雲阿国(いずもの おくに)役のシルビア・グラブさんは日本人なの?名前は外国人みたいですが・・・



この出雲阿国(いずもの おくに)役のシルビア・グラブさんは出身は日本、東京です
お父さんがスイス人(ドイツ系)
お母さんが日本人のハーフです
どこかで見た事があると思ったらなんと高嶋兄弟の兄の高嶋政宏さんの奥様でした


高嶋ファミリーの一員だとは驚きました



ところで河原で踊っていたのを連れてきたという秀吉
ドラマの中でも元は出雲大社に仕えた巫女と説明されています
何のいんがか各地を巡る歩き巫女に成ったというが・・・


諸国を巡って踊りを披露していたようです
それにしても一体どこで信繁の姉の松が紛れたのでしょうか?
松にそっくりですが違うのでしょうか??


踊り子の藤(姉の松)を見つけた信繁は出雲の阿国の一座に顔を出して踊りの練習を見物します


記憶喪失になった姉を引き取りたいと信繁が申し出ると、阿国さんはあっさりと松を返してくれました


行方不明になった松のエピソードはなんだったのでしょうか?松が帰ってくるだけにしては手が込んだ芝居です


歴史上有名な阿国が登場して、大勢の踊り子が練習を繰り返して、おそらく踊りを披露する場面が後でありそうです


北条攻めで秀吉は仮設の舞台を作り、阿国の一座が兵士たちの慰問で舞いを披露します

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ