テレビドラマふぁん

清水ミチコが無言で旭姫の顔芸で仏頂面を2分半演じた舞台裏も面白仰天すぎ!

真田丸5月1日放送で1回限りのオファーに応じた内容がびっくり仰天可笑しいすぎる!ネットでは旭(朝日)姫ミッちゃん祭りで大賑わいです


旭姫(朝日姫・あさひひめ)誰?
三谷幸喜さんの出演オファーに応えた?
旭姫と家康のやり取りだけでも爆笑!

スポンサードリンク


旭姫(朝日姫とも言われています)とは誰?
豊臣秀吉の異父兄妹(父違いの妹です)
44歳の時にせっかく仲良く夫婦(夫は織田家臣だった副田甚兵衛吉成と言われています)をしていたというのにある日、兄の秀吉の天下取りの野望の為に、なんと強制的に離縁させられて、徳川家康に嫁入りしたのでした



旭姫役の清水ミチコさんとは誰?
本名は坂田美智子(旧姓清水です)
出身地は岐阜県高山市
出身校は高山西高等学校、文教大学女子短期大学部家政科卒業
血液型はB型



清水ミチコの愛称はミッちゃん
お笑いタレントです
元々は「ものまねの女王」でピアノの弾き語りで様々な芸能人の顔マネで一世を風靡しました
矢野顕子や桃井かおり、松任谷由実(ユーミン)の歌を歌いながらの顔芸が見ものです




脚本家三谷幸喜さんとの縁
それにしても今回の強烈なキャラクターの清水ミチコさんを何故このNHK大河ドラマ「真田丸」に抜擢されたのでしょうか?
なんと今までも三谷幸喜さんの作品に出演していて公私ともに知り合いだったのです

スポンサードリンク


三谷幸喜さんのオファー内容より
ミッちゃん(清水ミチコさん)のブログより
昨年の広島ツカー中、三谷さんから「出てくれない?」とメールがあり、「セリフがない役だったらいいよ」(何様)と言ったら、「わかりました」とのこと。ホントにわかったらしい・・・ミッちゃんのブログより引用


要約するとオフォーメールに清水ミチコさんが「台詞が無い人だったら良いよ!」と返したら、ミッちゃんの要望どおりに台詞の無い役が来たとの事
なんと今回の旭姫(朝日姫・あさひひめ)役というはまり役だったのでした




まだまだ続くミッちゃんの感想
すげーな三谷さん、実はめちゃ腹立てているという仏頂面の姫の役。相乗以上に不細工にできあがり、我ながらびっくりしましたが。・・・ミッちゃんのブログより引用




この清水ミチコさんの旭姫役がいかにはまり役だったかを語るエピソードがまだまだ記載されています
ココから⇒廊下ですれ違う人スタッフみんな笑いを押さえてて本気で苦しそう(何がおかしいの)と思いつつも・・・ミッちゃんのブログより引用




スタッフの気持解る!だって2分半全く喋らないで阿茶姫(斉藤由貴さんが演じています)に扇子越しにコチョコチョっと話すとこれまた阿茶姫が真面目顔で(役者じゃのう)ワクワクして待っている家康に淡々と事務的に旭姫の伝言を伝えるのですもの



このやり取りがもう可笑し過ぎる
あの秀吉と天下を二分する勢いの家康を困らせるのですもの

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ