テレビドラマふぁん

真田丸23話あらすじ 死神茶々が千利休からお買い物 落城を見たいと扇子を疑う

23話のネタバレ、北条【攻略】は持久戦で茶々は退屈、小田原城が焼け落ちるのを見たい!城の中には小山田茂誠がいた


秀吉が北条討伐を呼びかけ全国から21万の兵が集まりました


徳川の与力だった真田家はこの戦にかぎって上杉軍の配下につくように命じられました、家康を信用していない三成はもしも徳川が裏切ったときに真田まで連れて行かれたら困るからでした


家康は憮然としましたが、真田昌幸は決定に大喜びでした

スポンサードリンク


小田原城では北条氏政が篭城を決め込んでいました、伊達政宗が加勢してくれることに一縷の望みをかけていたのでした、しかし氏直も江雪斎もいまさら秀吉にはむかう大名はいないと感じていました


昌幸は忍城攻めは上杉景勝が出て行くほどの城ではないから任せてほしいと景勝に願い出るとそのまま信幸に丸投げしました、びっくりする信幸に昌幸はゆっくり攻め落とすように命じて去ってゆきました


思案する信幸に出浦昌相が声をかけて北条と手を組めば秀吉に勝てるとそそかしました、乱世の中でしか生きられない出浦昌相は秀吉を倒して乱世に戻したいのでした


出浦の意見を危険と感じた信幸は出浦のそばから佐助を引き離して信繁のもとに行くように命じました


5月に入って小田原城では毎日、開城か抗戦か軍議が開かれていました、氏政は戦を忘れるために蹴鞠に興じて、やつれた顔を隠すために薄く化粧し、体のにおいを消すためにお香を炊きました


入浴中に敵が攻めてきたらと心配で1ヶ月の間お風呂に入れなかったのでした


氏政は自分がおびえていることが家来たちにばれると士気にかかわるため平常心を装っていましたが江雪斎には武田氏のように北条も滅びるかもしれないと弱音をのぞかせました


江雪斎はこの戦いで負けを先延ばしにはできても勝てる見込みはないと見通しを述べました


秀吉の陣では仮設の舞台が作られ兵士たちの慰問で阿国の一座が舞いを披露しました、秀吉も一緒に踊りましたが、茶々は退屈です


茶々は信繁を誘って千利休の陣に連れて行くように言いつけました、利休の陣で堺から取り寄せた特上品を見てまわり、茶々は一本の扇子を選びました


茶々はいつ戦が始まるのか疑問を口にしました、すでに戦は始まっていましたが茶々には騒いでるだけにしか見えませんでした


せっかく小田原まできたのだから城が焼け落ちるところを見たいと茶々は千利休に話すのでした


(ネタバレ 後の話で扇子の刻印から千利休の裏稼業がばれます、死神利休が死神茶々に取り付かれてしまいました)


6月に入っても信幸の忍城攻めは苦戦が続いて報告を受けた三成はいらだちます、伊達政宗の遅参もあり三成は神経質になっていました


信繁は三成が取り乱す姿を初めて見て驚きます、刑部は三成のことを頭の良い男と認めながらも戦では場数が足りないと感じるのでした


6月9日についに伊達政宗が秀吉の陣を訪問します、遅参して死を覚悟した政宗は白装束で恭順の姿勢を示しました、こうして秀吉に抵抗する大名は北条氏だけになりました

スポンサードリンク


秀吉は小田原城を総攻撃して攻め落とす意向を家来たちに伝えましたが、大谷吉継は北条方の他の忍城や鉢形城を落としてしまえば北条氏は進退極まって降伏するだろうと提案し、家康も同意しました


秀吉はその策を生ぬるく思いましたが、戦の経験が少ない石田三成に実戦の経験を積ませるために忍城攻めを任せてみてはどうかと提言され三成が忍城の攻略を任されました


三成は忍城を水攻めにする意向を示し、昌幸は城を堤防で囲むのは時間がかかりすぎると意見しましたが三成は4日で忍城を落とせると豪語しました、しかし、三成の計算通りにはいかず忍城攻めは難航します


氏政は伊達政宗が秀吉側についたことを知り激怒します、それでも降伏しようとはしませんでした


江雪斎はこのままでは北条家は滅んでしまうと徳川家康に助命嘆願を依頼するように勧めました


対して氏政は降伏はしても北条家を上杉と同等の扱いにして領土を安堵するように求めました

秀吉はあまりに虫が良すぎる降伏条件に怒りましたが家康と吉継がどうにか秀吉を宥めました

降伏を呼びかける使者として信繁が推挙されました、沼田裁定のときに江雪斎と論戦した手腕を高く評価して本多正信が


信繁は北条氏政に降伏を勧めるために小田原城に入場しました、


氏政の嫡男の氏直はすぐに降参したいと考えていましたが城中には降伏を良しとしない反対派も多くいました


江雪斎は信繁に気をつけるように注意しましたが、信繁は反対派の侍たちに襲われ切りつけられます、危ないところを佐助に助けられます


信繁は逃げましたが、背後から肩をつかまれてしまい、もうだめだと思い振り返ると信繁の前に現れたのは義兄の小山田茂誠でした

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ