テレビドラマふぁん

真田丸キャスト高木渉の小山田茂誠役のモデルは真田家の裏切り者どうなるの?

NHK大河ドラマでは御屋形である小山田信茂が裏切った為に武田家滅亡に追いやり織田家では長年仕えた主君の裏切り者として小山田信茂一族は滅亡させられました


高木渉(たかぎわたる) 小山田茂誠(おやまだしげまさ)役

本名:高木渉(たかぎわたる)
生年月日:1966年7月25日生まれ(49歳)
出身地:千葉県
職業:声優・舞台俳優

スポンサードリンク


小山田茂誠とは真田家の家臣です
武田氏の重臣である小山田氏一族ですが武田氏滅亡した後には真田昌幸に仕えます
妻は真田昌幸の娘で松です


松とは政略結婚でしたがお互いに愛し合っています
関ヶ原の戦いの後に真田信幸が真田家の家督を継ぐと家老として仕え支えました
敵になってしまった義理の弟真田信繁が九度山に幽閉されてしまうと、信幸の使者となり真田信繁の元に赴いて辞世の句を受け取りました


真田丸第1話の後半では主君の武田勝頼を自分の御屋形にいきなり命令され城に入れられないと涙ながらに訴えたシーンは本当に見ている視聴者も心に響き辛くて武田勝頼の気持と板挟みになって辛い小山田茂誠の心情に思わず涙が溢れてしまいました


第2話では織田家に報告に行くと即座に捉えられ御屋形である小山田信茂は罵られて処刑を言い渡されショックを受ける、小山田茂誠の行く末を視聴者のみなさんも心配されたでしょうが第3話に生きている姿を発見して一旦は安堵しました


それもつかの間なんと逃げるために彷徨っているうちに徳川家康の前に出てきてしまいあわや手打ちにされるところでした
なんとも肝を冷やしました


その後ほうほうのていで逃げて真田領地へ逃げ延びました
真田家を裏切った者がよくまあ帰って来られたものだと感心しましたが、それほどどうしても最期に愛妻の松の顔を見たかったのだと察しました


それでも小山田茂誠は運が強いのか真田信幸には武士らしく自害なされいとさればと刃をぬかれてもなんとか思いとどまられ難を逃れるのでした


第3話ではまだ松の父親の真田昌幸の耳に小山田茂誠の事は入っていないのですが、第4話ではどのようなお裁きがあるのか興味深々です

スポンサードリンク


小山田茂誠(おやまだしげまさ)役を演じる高木渉(たかぎわたる)さんはこれまでは声優や舞台のお仕事を主にしてきました


画像として映像出演はこのNHK大河ドラマが初めてでデビューとなります
この出演以来を頂いた時にはとにかく驚いたそうです


声優のしごととは勝手が違うということ、錚々たる出演者の方々と一緒に日本を代表するNHK大河ドラマに出られるなんて夢にも思っていなかったそうです


正式に発表があるまでは他に人に差し替えれらるのでは?と思って内心ビクビクしていたそうです
矢沢三十郎役の迫田さんとは以前に舞台で一緒になった仲ですが「真田丸」の記者発表の時には迫田さんと高木さんふたりの出演が発表されなかったそうで、迫田さんからは「きっと僕らは秘密兵器なんですね」とメールが送られてきて秘密兵器のままで終わらなければ良いなと思ったとか


こんなに第1話から泣かせてくれて注目の重要な役の高木渉さんを紹介しないなんて失礼しちゃいますね本当に!


妻役の松、木村佳乃さには緊張しまくりだったそうですが気さくに「今までになり夫婦像をつくりましょうよ」と言われ監督さんも「渉さんらしさを出してください」と言ってくださって温かい方々に囲まれてしっかし自分の小山田茂誠を出していかなければと思っています


真田丸は歴史ドラマでありながら家族の愛を描くドラマです
真田家のイチ員として信繁を中心に松とどのような夫婦になれるのか楽しみながら演じていきたいと豊富を語ってくださいました


愛情あふれるお二人の演技に戦国時代の政略結婚も捨てたもんじゃないなと感心することしきりです

スポンサードリンク
マシェリ(MACHERiE)はコチラ